チャンネル 任天堂Wii トップ Wii関連 予約・お買い得情報 > 充電式ニッケル水素電池でWiiの弱点をカバー!!

充電式ニッケル水素電池でWiiの弱点をカバー!!

Wiiリモコンの記事でも触れたのですが、Wiiリモコンは単三乾電池を2本使用します。

Wiiリモコンは無線通信にスピーカーやモーションセンサーと非常に多機能であり、さらには拡張コントローラ等にも電力を供給する為、電池の消耗が激しいと予想されます。

現在のところ、単3アルカリ乾電池2本で30〜60時間と言われています。
「Wiiリモコン」の詳細。単3乾電池2本で30〜60時間の動作(ゲーマーホリック)

恐らくWiiリモコンの操作方法の特性上、電源とケーブルで接続する形での充電という選択肢をとれなかったのでしょう。

しかしこれはWiiリモコンの大きな弱点と言えます。
30時間では、恐らくゼルダの伝説をクリアできません。
そんなペースで電池交換を強いられるとなると、Wiiはかなりランニングコストがかかる計算になります。

そこで。

最初から充電式乾電池を使用するとお得です。
中でも充電式ニッケル水素電池を強くオススメします。

サンヨー エネループ等、最近評価が高まってるようです。

この充電式ニッケル水素電池のメリットは、
・約1000回充電して、繰り返し使用できる。
・継ぎ足し充電ができる。
・従来の乾電池と比べ、長期放置時の自己放電が少ない。
・低温環境下でも使用できる。
・普通の乾電池として様々な機器に使用できる。
・経済的である。
・環境に優しい。
等があります。

さらにAmazonでざっと見た所、全体的にかなり割引になってます。

これは充電器+単3形4本セットで43%OFFです。

Wiiに使わなくても何にでも使えますし、私なんかはいっそ家中の乾電池をeneloopにしてしまおうかと思ってます。

任天堂のWiiが発売されると充電式乾電池の需要が一気に増す可能性が高く、品薄になる事も予想されます。
今のうちに買ってしまうのが一番良いと思います。


チャンネル 任天堂Wii トップ Wii関連 予約・お買い得情報 > 充電式ニッケル水素電池でWiiの弱点をカバー!!

この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。