チャンネル 任天堂Wii トップ> バーチャルコンソール情報

Wii・GC・バーチャルコンソールのコントローラ対応表

海外サイトにWii・GC・バーチャルコンソールへの各コントローラの対応表が掲載されています。
Infendo - Nintendo Blogging: Supported Wii controller matrix guide
信憑性はわからないのですが、内容的にほぼ間違い無さそうなのでそのまま表にしてみました。
より確かな情報が出ましたら修正します。

※追記
「バーチャルコンソール」過去作品のコントローラー対応状況(Nintendo iNSIDE)
INSIDEさんに米国での任天堂公式の情報が掲載されていたので表を修正。
「その他」が実質MSXだけとなっているのですが、更なる新規参入の可能性を考慮して「その他」の表記を残しました。
空欄は「不明」です(恐らく×ですが)。

※また追記
バーチャルコンソールに対しては国内の公式発表がありましたので、反映させました。


Wiiリモコンヌンチャククラシック
コントローラ
ゲームキューブ用
コントローラ
Wii一部可?一部可?
ゲームキューブ


ニンテンドー64×
スーパーファミコン×
○(※)
ファミコン
メガドライブ○(※)
PCエンジン○(※)
その他(MSX)
(※)ボタン位置の関係で操作のしづらいソフトがあります。

GCにクラコンが対応してないのが少し意外です。
ファミコンはWiiリモコンを横に持てば十字キーとAボタン・Bボタンというそのままの形なので問題無いですね。

あとはやはり64のコントローラのボタン数とクラコン・GCコンのボタン数が違うのが気になる所です。
CスティックをCボタンユニットに対応させるのは難しいですよね。

バーチャルコンソール概要

任天堂のWiiの注目機能の一つ、「バーチャルコンソール」。

これは歴代の旧ハードのタイトルをインターネットでダウンロード(有償)して遊べるという仕組みです。

扱うプラットフォームは任天堂のFC(ファミリーコンピュータ)、SFC(スーパーファミコン)、64(ニンテンドー64)に加え、何とPCエンジン、メガドライブ、MSXまでと非常に幅が広いのが特徴です。

これらの膨大なソフト資産の中から好きなソフトを選び、Wiiショッピングチャンネルからダウンロードします。
ダウンロードしたタイトルはWii本体に保存され、各タイトルがそれぞれWiiチャンネルの一つとして扱われます。

9月24日時点での発表によると、
・ファミコン 500円程度
・スーファミ 800円程度
・Nintendo64 1,000円程度
(メガドライブ・PCエンジンも同程度)
という価格設定になるようです。

代金は店頭で販売される予定のWiiポイントプリペイドカードを使って支払う事になります。

Virtual Console[バーチャルコンソール](Wii公式)
チャンネル 任天堂Wii トップ> バーチャルコンソール情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。